ストーリーを見ると足跡ってつくの?つけなくて見る方法は? | インスタグラムのストーリー機能のすべてを紹介

menu

ストーリーを見ると足跡ってつくの?つけなくて見る方法は?

HOME » ストーリー機能 » ストーリーを見ると足跡ってつくの?つけなくて見る方法は?

インスタグラムのストーリーを見ると足跡が作って本当?
まずはインスタグラムとは、写真を主に投稿するSNSです。
その中に写真をいくつかまとめてスライドショー動画のように作られたものをストーリーと呼びます。
そんなストーリーを見ると足跡が付くの?
足跡とは、ストーリーを見た人の形跡が残るという意味です。

ストーリーはインスタストーリーを起動すると、ストーリーが表示されている際に上にスワイプすると、ストーリーを見たユーザーが表示されます。
これで足跡を確認することが出来ます。
また足跡を残したユーザーのプロフィールを見ることが出来ます。
またインスタグラムの足跡は、投稿した人だけが見ることが出来るような機能ですので、投稿者以外の人には誰が見たのかは分かりません。

では足跡を残したくない場合、足跡を消すことはできるの?
足跡が付いてしまうとなんか気軽に見ることが出来なくなっちゃったな。
何ていう人もいるようですが、実はこの足跡は消すことが出来ない機能になります。
投稿した人が誰が見てくれたか確認できる機能になり、何回も見た場合でも、足跡は一つになります。

裏ワザとしてどうしても足跡を残したくない!
という場合は相手の知らない別のアカウントを作成して、それからログインしてみる。
いわゆる裏アカや陰アカと呼ばれている方法をとる。
何ていう事も出来ますが、Instagramの足跡は基本的には消すことが出来ない、またつけないようにすることが出来ない機能です。
インスタグラムの足跡機能はメリットもありますがデメリットもありますね。