過去にとったカメラロールからインスタのストーリーに投稿する方法 | インスタグラムのストーリー機能のすべてを紹介

menu

過去にとったカメラロールからインスタのストーリーに投稿する方法

HOME » ストーリー機能 » 過去にとったカメラロールからインスタのストーリーに投稿する方法

インスタのストーリーといえば、リアルタイムにアップロードするというイメージが強いですが、既に撮影した写真をインスタのストーリーにアップロードすることはできるのでしょうか。
既に撮影した写真を投稿するには、スマートフォンのカメラロールからアップロードします。
ここで注意、Instagramにアップロードできる写真は、24時間以内に撮影した画像のみとなります。
インスタグラムからカメラロールにアクセスした際に、24時間以内に保存されたもの以外は表示されないという事です。
ですので、タイムリーな画像以外はアップロードできないという事になりますが、どうしてももっと前の写真をストーリーにアップロードしたいというのであれば、一度保存しなおして、24時間以内の保存にすればカメラロールに表示されるようになります。

ストーリーズをタップして、上か下にスワイプすることで、カメラロールが表示されるようになります。
そこから写真を選ぶと過去に取った写真でストーリーに投稿することが出来ます。
さっき撮った写真を後でストーリーに投稿したいと思った場合、ゆっくりと写真を選んでかっこよくストーリーを作成することが出来ます。
特に難しい操作はないので、誰でも簡単にインスタにカメラロールから投稿することが出来ます。

また24時間以内にInstagramのストーリーは消去されてしまいますので、置いておきたい場合は保存しておくと良いですね。
せっかくカッコよくできた傑作のストーリー、思い出に残しておきたいなんていうものは保存と押し忘れないようにしましょう。